Make your business for future

About
BizMakeとは

BizMakeは新規ビジネス設計、既存ビジネスの見直しに使えるWEBサービスです。
ビジネス活動は設計・計画・実行の大きく3ステップに分類できます。
BizMakeはビジネスの核となるビジネス設計をサポートします。

Advantage
BizMakeを使うメリット

ビジネス構想のきっかけに

新規ビジネスを効率よく進めるためにはレベルの高い仮説が必要です。BizMakeで設計したビジネスの仮説を検証することで、新規事業のスピードが加速します。また、既存ビジネスを改善するためには一度、ビジネス全体を可視化することで、次の効果的な戦略立案につながります。

Vision・Goalを共有

ビジネス推進する上でチーム運営の効率化は重要課題です。
チームでビジネスのVision/Goalを共有することで、自発的なチーム創造につながります。BizMakeは、チーム間の共通言語づくりにご活用いただけす。

社内承認の簡略化

不確実性が高く、ビジネスにスピードが求められる時代となりました。
社内承認のため、事業計画書レベルの資料作成に時間を費やすのは非効率です。
社内の合意形成にBizMakeは有効です。

紙だけでなく、データでも

アイディアを発散さるために紙は有効です。
紙で発散したものをデータにすることで、ビジネスの整理、後で見返してさらに深い思考が可能となります。

Let’s Start使ってみよう!

Service
サービス

  • Save

    作成したキャンバスの
    保存ができます

  • Share

    作成したキャンバスの
    共有・編集が可能です

  • Download

    CSV/PDFなどでの出力
    が可能です

BizMakeで使用できるフレームワーク

ジョブ理論は、人がプロダクトやサービスを購買する背景を明らかにし、本質的なニーズを見いだし定義するためのフレームワークです。ターゲットが解決したい行動を明確にできるため、新規事業のコンセプトづくりや、既存事業の見直しに最適です。
ビジネスモデルキャンバスは、『顧客にどのような価値を提供して金銭を獲得するか』『価値提供のために必要な内部オペレーションは何か』といったビジネスの流れを1枚のキャンバスで描くツールです。作成したビジネスモデル全体を俯瞰してみることが可能になります。新規ビジネスの構築、既存ビジネスの変革など場面を問わず世界的に活用されています。
スタートアップ組織が新しい事業アイディアの仮説を立て、その仮説のテストと検証を無駄なく俊敏性をもって行うことをサポートするための、1枚のキャンバスです。
3C分析は、マーケティング環境の分析をするためのフレームワークです。 3Cとは、Customer(市場・顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の3つの視点から、マーケティング環境を把握できます。
Strengths(強み)、Weaknesses(弱み)、Opportunity(機会)、Thread(脅威)の4つの視点から企業の内部環境と外部環境の分析を行うフレームワークです。企業が取り組むべき戦略を明確にすることが可能です。
PEST分析は、マクロ環境分析をおこなうマーケティングフレームワークです。Politics(政治)、Economy(経済)、Society(社会)、Technology(技術)の4つの視点からマクロ環境の分析し、事業戦略やマーケティング戦略上の機会と課題を発見することが可能になります。

その他のフレームワーク

Scene
利用シーン

  • 事業開発 Read Media
  • 経営者 Read Media
  • 営業 Read Media
  • エンジニア Read Media
  • デザイナー Read Media
  • バックオフィス Read Media

Let’s Start使ってみよう!

Contact

BizMakeに関するお問い合わせはこちらから。BizMakeを活用したワークショップ・コンサルティングを提供しています。お気軽にお問い合わせください。

Powered by Google form